ポーカースターズでプロの心理戦略術を習得!オンラインポーカー情報サイト

強いポーカープレイヤーの勝つための心構え・心理戦略

 

1.つねにリアルベットゲームに参加する

凄腕ポーカープレイヤーの共通点は、つねにポーカールームやオンラインポーカーのリアルベットゲームに参加して自らのスキルを磨いていることです。

 

 

日本には「アミューズメントポーカー」と呼ばれる賭けないでプレイするポーカールームが首都圏を中心に存在しますが、ポーカーで強くなりたいならどうしてもリアルベットで真剣勝負の経験を積む以外に方法はありません。

 

※ プレイヤーの意識が高くそれなりにスキルアップできるポーカールームもあります

 

 

 

また、オンラインポーカーでも「無料版」ではなく「有料版」を利用しないとほぼ力をつけることはできないといえます。

 

 

なぜかというと、無料ゲーム・ノーレートのゲームでは、参加プレイヤーに「リアルマネー」という失うものが存在せず、どうしても実力を出しきらず不真面目にプレイするプレイヤーが出てきてしまって本番の緊張感のあるゲームを経験できないからです。

 

 

2.相手プレイヤーの心理性格を見抜く

一般にポーカープレイヤーは、大きく「ゲームの参加率」「攻撃性」の2つの側面から導き出された4つのタイプに分けられます。

 

 

 

タイトアグレッシブ
ゲーム参加率は低いが、ベットの攻撃性が高い

 

ルーズアグレッシブ
ゲーム参加率が高く、ベットの攻撃性も高い

 

タイトアグレッシブ
ゲーム参加率は低く、コールアクションが多い

 

ルーズアグレッシブ
ゲーム参加率が高く、相手プレイヤーについていく

 

 

 

このように、ポーカーは麻雀・将棋など他のスキルゲームより深いレベルのプレイヤー分析が必要になります。

 

 

3.相手プレイヤーの手札を推理する

ポーカーは「不完全情報ゲーム」と呼ばれ、囲碁・将棋のような「完全情報ゲーム」と違ってプレイヤーに配られるカードとテーブル中央に置かれるカードの2種類がありますが、裏向きに伏せられる見えないカードがあります。

 

 

そのため、ゲームで勝つためにはこの見えないカードを推理して、どのようにゲーム展開をしていくのかイメージする必要があるのです。

 

 

 

ただこの時、テーブルに置かれたカードはプレイヤー持ちではないため推理のしようがありません、ですので相手プレイヤーの手札カードが何かを推理していくことになります。

 

 

本当に強いハンドなのか、あるいはただのブラフなのか・・・?

 

 

ベットして出されたカードが強いのか弱いのかを、各アクション(ベット・コール・レイズ・チェック・フォールドなど)から推測するのです。

 

 

WSOPトーナメントで優勝経験を持つ木原さんによると、強いプレイヤーの場合、自分のハンドがどのくらいの時どの程度強くアクションすると相手プレイヤーはフォールドするのか、またフォールドしないのはどのくらいの強さの時かなどを推理している傾向があるそうです。

 

この手法を取り入れると、このレベルから上のハンドは降りない、それ以下だったら降りるなど判断の線引きが明確に決まるので、あとは基準によってベットやフォールドなどアクションを使い分ければ良いとのこと。

 

しかも、自分のハンドに関係なく相手プレイヤーのハンドを推測する手法といえるので、どれほどレベルが高いプレイなのかが分かります。

 

 

 

当サイト一押しのオンラインポーカー

有名プロプレイヤーの9割が利用する世界一のオンラインポーカー

ポーカースターズの詳細はコチラ

 

 

オンラインポーカーって何?・・・という方へ

オンラインポーカーを知るための2つのこと


トップページ オンラインポーカーとは? オンラインポーカーQ&A ポーカースターズ お問い合わせ